« シャルマン火打スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »

2006.12.31

乗鞍高原スキー場

いろいろ考えた結果、今日は午前を移動にあてて午後から滑走と割り切る。日本海を眺めつつ国道8号線をひた走る。上越から糸魚川まで下道でも快適。
白馬への道に入ると急にスキー客の車が…。穂高町のスーパーで食料品を大量に買出しして乗鞍へ上がった。標高の割りにポカポカの陽気で温かい。
Nori1231
特徴はアクセスが余りよくない事とボード向きではないこと。
それらが理由なのか?休日になってもそれほど混雑しないのだ。

噂通り雪も多くなっているがブッシュが消えていない所も多数あり事実上滑走規制が出ているのと同じだ。
かもしかから滑るのだがリフト側半分がコブ斜面になっているのでそれを避けて滑走。
かもしか上部でツアーから帰ってきた人がいたので雪の情報を入手した。林道も完全に埋まって雪は心配ないとの事。
しかし年末である。客が多い…と言っても白馬や奥美濃のゲレンデに比べればリフト待ちもなく滑るのに支障はないが…。

13時半ころだったと思うがなにやら放送している。どうやら鳥居尾根がオープンしたとの事。これは行く価値有りだ。鳥居尾根は乗鞍で一番開放感のある斜面。標高の高い明確な尾根上のコースで見た目以上に滑り応えがある。
しかしこのコースの特徴で雪は硬くて斜度もそれなりにあるので極力転びたくない。ザーっとテールをずらしながらスピードを押さえて滑る。
16時まで滑ってから撤収。半日のスキーだがSarcで習ったことを頭に浮かべながらそれなりに練習もできた。
夕食は久し振りのラーメン藤。大盛りを注文したらやはり限界の量だった(笑)。夜は乗鞍らしく冷え込む。満点の星空に月…明日は快晴の予報だ。

|

« シャルマン火打スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »