« 初冬の立山 | トップページ | ダイナランド »

2006.12.02

JSBCスノーリゾートフェア冬博

12月に入りいよいよ本格的な寒波到来で山に降り積もる雪にも期待がもてそうなのだが現状ゲレンデは殆どオープンしていない。オープン済みのゲレンデも”白い紐”と呼ばれるように細いコースの上にたくさんのスキーヤー、ボーダーが。

豪快にロングターンがしたい…誰もが思うこの時期に焦らなくてもそのうちできるだろうと週末は山に行かずにインドアでした。
と言うことで金曜日から3日間スノーリゾートフェア冬博と言う催しをやっているので本日土曜日に会場の名古屋の吹上に行ってきた。
S1
転んだら痛そう…。

大きな吹上ホールなのだが主催がJSBCだけあって展示してある板は全てボード絡み。
ウエアもボード用とスキー用は微妙に違うのでパス。目当てはリフト券や宿泊券とか早割り券などである。
各ゲレンデのチケットなどいろいろなものを貰ったのだがゴーグルやニットやメットがたくさん展示してあったのでそちらも物色。
凄い人出だったのだがみんな本当は雪の上で遊びたいんだろうなぁ。暖冬と言われて久しいが12月の上旬にまともに滑れるゲレンデがないのはなんとも寂しいものである(去年はやはり異常だったのだ)。
S2_1
ゲレンデ情報が役に立った。
私は仕事の関係で今期の滑走日数が例年の半分以下になる可能性が高い。
で量より質と自分に勝手にテーマ設けてそれを励みに滑る事にした。
昨シーズンに寝不足で通ったアライマウンテンは懐かしいが初日と最終日は半日しか滑れなかったこともあった。今年は体力を温存しながらベストな体調で1本を大切に滑走したいと思っている。
ファットを履く機会も減るだろう…大切なのはベーシックなトレーニングとリカバリーだ。
07シーズンは始った…まだまだ転んでばかりの私だがBCが本格的に始る春までにまたひとつ階段を上がってレベルアップしたいものである。

|

« 初冬の立山 | トップページ | ダイナランド »

遊びの道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬の立山 | トップページ | ダイナランド »