« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006.11.26

初冬の立山

全員が5時半に起床して6時より朝食である。部屋に戻って窓の外を見ると視界はあるのだが稜線が見事にガスっている。8時に出発して浄土山展望台を目指す。
Ta2
周囲は何も見えない。いくら展望台とはいえこの時期のホワイトアウトは相当危険。

続きを読む "初冬の立山"

| | コメント (0)

2006.11.25

初冬の立山

”今年は立山のパウダーを滑ろう!”そんな願望が湧いたのはキヨスさんと7月9日に立山でシーズンの締めくくりをした時だった。10月上旬に雪が降って以来温かい日が続いていたので少し諦めていたが…11月に入ってから急に寒くなりだした。立山の積雪量もスノースポーツができるまでになった。
Ta4
展望台からの浄土山はトレースを付けるだけでも大変だった。
急斜面を登る。後ろに落ちたらかなり危険な場所である。

続きを読む "初冬の立山"

| | コメント (0)

2006.11.04

入道ヶ岳

朝起きてみると今日も快晴。山は少しだけ霞んでいたけど登らずにはいられない。
気軽に登れる山と言うことで馴染み深い入道ヶ岳にした。

椿大社は屋台も出てかなりの混雑振り。今日はいつもの定番ルート、井戸谷~山頂~二本松にする。
昨日の御在所ほどではないが、ここも結構な人出だ。家族連れが目立つ。山頂直下のT字の分枝にくると迷わずに奥の宮へ向う。毎年この時期に御参りに来るのだ。そして北の頭から入道ヶ岳山頂へ…昨日登った御在所から鎌ヶ岳はよく見える。

丸い山頂はやはり何度来ても素晴らしい。標高906mの山とは思えない。
草の上に座って昼食とした。鈴鹿の山にはやはり滋賀県産の米で握った桃太朗のオニギリが良く似合うのだ。
下山は二本松で早かったなぁ。風もなく本当に穏やかな入道ヶ岳でした。

| | コメント (0)

2006.11.03

御在所岳

御在所岳は鈴鹿を代表する山でロープウェイで気軽に登れる山。麓から登る場合ルートはたくさんある。今回は祝日と言うことで主要ルートの混雑を避けるために少しだけバリエーションっぽい本谷を登ることにした。
Gozaisyo
御在所スキー場は三重県唯一のスキー場なのだ。

続きを読む "御在所岳"

| | コメント (18)

2006.11.02

ウイングヒルズ白鳥リゾート

11月からスキーをするようになって狭いコースにも随分と慣れたのだが、今年のウイングの狭さには本当に参った。
Wing2
どんなに狭くてもやはり雪の上に立つと嬉しいものだ。

続きを読む "ウイングヒルズ白鳥リゾート"

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »