« 世代交代 | トップページ | 錦織の室堂と奥大日ヶ岳 »

2006.09.29

錦織の室堂と奥大日ヶ岳

9月も後半に差し掛かると各地の紅葉が気になってくる。標高が高く日本海の気象状況をまともに受ける立山は秋の訪れも早い。
しかし、今年は雪の影響なのか紅葉も少しだけ遅めとの情報。
毎年9月半ばには色付く室堂だが…後半になってようやく秋色に染まってきた。
T2
2511mピーク付近からの立山。広範囲に染まる絨毯は素晴らしいものがあった。

初日室堂に着くころにはなんとガスが出ていた。雄山と真砂の稜線は何も見えない。
山崎カール下からの草紅葉が見事だ。室堂の紅葉は今がピークだったように思う。
宿泊は雷鳥荘へ…広くて快適。あれだけ頑固に出ていたガスが夜半には綺麗に無くなっていた。
明日は期待が持てるだろうか…。

|

« 世代交代 | トップページ | 錦織の室堂と奥大日ヶ岳 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世代交代 | トップページ | 錦織の室堂と奥大日ヶ岳 »