« 十石山 | トップページ | 錦織の室堂と奥大日ヶ岳 »

2006.09.17

世代交代

唐突だが8月のお盆後半にテレ友と十石山に行って以来山には入っていない。そろそろ1ヶ月近くになるのだが禁断症状も出てきた。600
この一眼レフでしか味わえないメカニカルなシャッター音…溜まりません(^.^;

8月後半から9月上旬は北アルプスでも割りと静かな山歩きができるのだが、実は以前使用していたデジカメ(ニコンD70)を売却して新しいデジカメを買ったのだ。
新しいデジカメとはキムタクがCMに出演しているニコンD80である。実を言うと上位機種のD200にしようかどうか非常に悩んだのだ。実際にカメラ店に何度も足を運んで両方を手にとって構えてみたり、ファインダーを覗いてみたり…。

でこの両機種、決定的に違うのはその大きさと重さ。D80はとにかくコンパクト。と言っても他メーカーの同レベルの機種と比較すると随分と重いのだが…。D200はと言えばおよそ山には持って行こうとは思えないほどの重量感だ。ちょっとしたハイキングやゴンドラ利用限定ならあの重量感は高級感もあるし大きなレンズを装着しても安定するだろう。
 でも結構ハードな山行で三脚持参で何日も持つとなると…やっぱりあの重さと大きさ(かなり大きい)がネックになる。

ちなみにその他性能面の違いはと言うと両機種のCCDは基本的に同じ1020万画素。ファインダーもD200と同じもの。不評だったD70のより相当大きく見やすい。ピントの山も非常に掴み易いのだ。目立って違う所と言えば連写が5コマ/秒が3コマ/秒に落ちるくらい。スキーの写真で連続写真を撮ることはあるのだが、別にGSやってるわけではないのでこれもそんなにこだわらない。ただしD200はボディがマグネシウムだから防滴・防錆で有利だが…。と言うことで性能は殆どD200と同じで軽量コンパクト・低価格のD80にしたのでした。

レンズは手ぶれ補正の付いた11倍ズームレンズ(注…掲載の写真は他のレンズが装着されています)。このレンズ、とにかく人気があってなんと注文してから2ヶ月以上も待たされた!梅雨時期に注文して夏の終わりには届くだろうと気にもしなかったのだ…。ところが待てども連絡なし…9月の最近になってようやくショップから電話があり先日受け取りに行ってきたのだ。

まだ近所のちょっとした風景しか撮ってないけど格段にレベルアップしたのは間違いない。初の1000万画素オーバーと言うことでこれからが楽しみ。なにより紅葉に間にあわないんじゃないのか?って不安になったりもしたけどどうにか間にあって安心しています。
夏の終わりから仕事といいプライベートといい何かと忙しい状態が続いているけど、紅葉大好きな私にとってこれからの時期にじっとしているわけにはいきません(笑)。
予定としてはもうすでに東北行きも決まってるし、久々に涸沢復活するか裏剱か下ノ廊下にするか…行き先で悩んでいる時って凄く楽しいものだよね。とりあえず山が赤く染まるまでにD80が手元に届いたので…これから暫くは写真を意識した山行…これに尽きますなぁ(^^v

|

« 十石山 | トップページ | 錦織の室堂と奥大日ヶ岳 »

遊びの道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十石山 | トップページ | 錦織の室堂と奥大日ヶ岳 »