« 立山 | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA経営破綻について »

2006.07.09

立山

みくりが池温泉で目が覚める。濃いガスがかかり、今にも雨が降り出しそうな空だ。予報通りと言えばそれまでだが、我々は奇跡を願った。9a
浄土山へはターミナルからすぐ取り付ける。
雨のリスクを背負いながらも執念の1本だった。

が、結局出発する頃には小雨が降り出しフードを被ってターミナルへ。ターミナルに着く頃、雨も止んできたのでアイゼンで浄土山へハイクする。短い距離でどうにもならない雪だったが、飛んで跳ねて結構楽しい♪
テレマークはままならない。辛くも楽しいスノースポーツだ。そしてそれが病みつきなのだ。

ターミナルで今回のツアーは終了。最初は冗談かと思ったが、本当に信じられない雪量だった立山。時期が時期なので他にスキー・スノーボード目的の入山者は数える程だったけど逆に全ての斜面が貸切で快適だった。
3日間の詳細は後日レポにて…。

|

« 立山 | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA経営破綻について »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

三日間、ありがとうございました。初立山、充実したツアーになりました。真砂沢、剣沢、雷鳥沢、浄土山、それぞれ規模は違えど全ての滑りが忘れられませんね。にしても、剣沢の大きさは感動、雷鳥沢はさすが雷鳥沢だけのことはありました。
はまります、立山最高!!

投稿: キヨス | 2006.07.10 07:34

こちらこそ楽しかったです。濃厚な3日間でした。
ありきたりだけど雷鳥沢が良かったぁ。
終わりがないかのような長い剣沢…そして長次郎に別山谷と課題が増えました。

11月にまた滑りましょう。マイアより軽い雪が体験できますよヾ(☆▽☆)

投稿: kei | 2006.07.11 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立山 | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA経営破綻について »