« 乗鞍岳 | トップページ | 立山 »

2006.07.07

立山

シーズン終盤だが雪を求めて旅は続く。立山を少し調べてみたら今年の雪の量は半端ではないらしく、これは行くしかないと計画を立てた。
7c
非常に綺麗なカールの真砂沢。前方に鹿島槍を望みながらドロップした。
上山日とあり、時間の都合で途中までしか滑れなかったのが悔やまれる。

3日行程なので真砂沢などへも足を運びたいと小屋番に電話して聞いたところ、嬉しい事にカール内にもビッシリと雪が付いており、滑るには困らないとの事。計画書を作るとキヨスさんが乗ってきた。
室堂からみくりが池へ。雷鳥平より剱御前を経て真砂沢へドロップする。

7月とは思えない…。歩いた距離は長かったが、稜線で泊まる意味は大きい。今夜は剱御前小屋に宿泊。客は我々2名だけ。
7b
立山はスケールが違う。ひとつの沢や尾根がとにかく大きい。

|

« 乗鞍岳 | トップページ | 立山 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗鞍岳 | トップページ | 立山 »