« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006.05.31

乗鞍岳

休みが晴れマークになったのは久々だがもうシーズン末期にも拘らず豊富な雪があるだろう乗鞍に出掛けた。寝不足はいつもの事。岐阜の朴の木平から経由するバスはスカイラインを登り詰めて2,700mの畳平へ。
Norikura531
雪はそれほど多いとは思えなかった。多分5月の雨で融けたのだろう。
大雪渓には変な場所に亀裂が走り、ハイクにも滑走にも支障をきたす。

続きを読む "乗鞍岳"

| | コメント (0)

2006.05.28

もう決まってしまった私の07シーズン

この冬は例年にない大雪で幕を明けた06シーズンだったが、後半の降雪は意外とおとなしく、場所によっては平年以下の積雪量だった山もあると聞く。風の当たり方や気温なども関係してくるので一概には言えないが、現時点では平年並みか少し多めと言う感じだろうか。

ちなみに今日現在でもう2週間以上ブーツを履いていない…しかしモチベーションは下がるどころか上がる一方である。自分が怖い…(笑)。
A800
パウダーは人を幸せにしてくれる。来期もこの山でさらなるレベルアップを果たしたい。

続きを読む "もう決まってしまった私の07シーズン"

| | コメント (2)

2006.05.12

御獄山

これも異常気象なのか…今年はGWの前後からやたら雨が多く、予定していた山行が消化できない。
金曜日だけどうにか晴れそうなので自宅から最も近い三千㍍峰の御獄山を選んだ。
ゲレンデの営業は終了しているが地元に住むmtontakeさんに雪やロープウェイなどの情報を頂く。

天候はアテにしてなかったが、三岳村に着く頃には見慣れたスカイラインがキリっと見えた。
焦りながら御岳ロープウェイに着いたのが9時半。

晴れたりガスったり雲海が出たりと目まぐるしく変る天候だったが山頂直下から良い雪だったぁ。
黒部の後だけにかなり楽々登れて3067mの空気をたくさん吸ってきました。
レポは後日…。
Onntake512
3067mの剣が峰に立つと南北に長い山頂稜線部が一望できる。

| | コメント (0)

2006.05.04

黒部周辺テレマークツアー

双六小屋から双六岳山頂へ。南峰カールを滑って大ノマ乗越へ登る。
弓折岳山頂からの滑降は最高の一言に尽きる…。
Kurobe54
双六岳南峰よりカール滑降。そして弓折岳山頂から新穂高まで…。
これほど長い距離を滑れるルートが他にあるだろうか。

| | コメント (2)

2006.05.03

黒部周辺テレマークツアー

本日は双六への大移動。文句なしの快晴。
最後を飾る双六カールは快適な雪だった。
Kurobe53
確かに太郎平から双六は遠かった。しかし充分滑りも楽しんでの移動だった。
写真は双六岳山頂からの黒部五郎岳~薬師岳。

| | コメント (4)

2006.05.02

黒部周辺テレマークツアー

朝から強い雨と風…。停滞日だ。
しかし、夕方5時頃に急にガスが切れて周囲の山々が姿を現した。
富山方面には夕日に映える雲海さえ見えた。
Kurobe52
停滞日とは言え太郎小屋にはコタツもあり同じ個室に泊まっていたから快適だった。

| | コメント (0)

2006.05.01

黒部周辺テレマークツアー

曇り空だが視界はそれほど悪くなかった。
ウマ沢を目指すが、登り返す時間を考えてP2578から赤木沢を滑る。
小屋に戻る時、北ノ俣でガスに巻かれる…弱い雨も降り出した。
Kurobe51
大斜面自体は雪も良く快適だった。
しかし赤木沢まで降りると雪が丸く盛り上がって恐怖感さえ湧いてきた。


| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »