« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.04.01

ARAI MOUNTAIN&SPA

”奇跡のパウダー”
そう表現しても良いかもしれない。24h降雪が昨日だけで25cmとアライにしてはおとなしい降り方だった。風でパックされた所は固い。それもこれもこのゲレンデが単なる””であることの証なのだが…。
Imgp1720
まさに山である。こうして見ると土曜日なのに結構空いてたかな。

この時期に全山真っ白な山を滑れる場所はそうそうない。好条件はそれだけではなく、昨日は強風で膳棚第一リフトと小毛無第一リフトが運休。上部の斜面がクローズすると言う事は…つまり全ての未圧雪バーンと気象条件付きゾーンはノートラックと言うことなのだ。この情報にMINAMIさんがアライまで駆けつけた。
土曜日と言うこともあり、7時半の整理券をもらう。まさか4月にサイコ175で滑れるとは思ってなかった。ゴンドラに乗車して膳棚に着くと真っ白な大毛無にトラックは1本もなかった。
5
これがエリア拡大されたアンコールの奥。実際に行くとびっくりする位広いのだ。
ゆっくり滑っても1時間は楽しめるハズ。とりあえずメインステージから下に落ちて感触を確かめると厳冬期のような深いパウダーではないが、膝下位のパウダー。
林間以外は結構抵抗高めなので飛ばすと足を取られてぶッ飛ぶ可能性もある。風の当たり方を見ながら先日エリア拡大されたと言うアンコールの奥へ行って見ると結構広い。しかも斜度は絶妙で滑りやすかった。次はMINAMIさんのリクエストで船石沢へ。どのラインをとっても1回は急斜面のある沢だが、一番滑りやすそうなバーンを選んで落ちる。絶叫。
Imgp1706
ここも見た目ほど単純ではない…しかし楽しい♪
そうこうするうちにチェックしていた大毛無大斜面がオープンしたので迷わずハイクすることに…。
土曜日の割りに人は少なめ。結構早く登ったので早めにドロップすることにする。何度見ても武者震いするような良い斜面である。
林道からのギャラリー多数。ここはトラバースラインまで下へ落ちる。再び絶叫。
次はいつもの小毛無直下を滑ってはトラバースを繰り返しS字まで降りてマムシガエシで宙に浮く。
これが私のいつものメニューである。そう…中間駅に降りるのは上部に見切りをつけてから。
私は板をチェンジするためにゴンドラで下界へ。MINAMIさんは膳棚フードガーデンで休憩するためにゴンドラで上り線へ。
Imgp1724
午後の1本。どうですかこの大毛無大斜面。いいでしょ♪
シーズンを通して私はこの山に鍛えてもらいました。

私が上部に上がって良い時間になったので昼食。昼から黙って滑れる斜面はメインステージとアンコール、そして大毛無大斜面だけだろう。軽く流して大毛無山へ。トラック無しの斜面が見えたので山頂まで行かずにドロップ。三度絶叫。
およそ4月の雪とは思えない。幸せである。

ここからボコボコのエキサイトを修行のように降りてまた膳棚へ。懲りない面々はまたしても大毛無山へ。3度目も同じ場所からドロップ。
少し雪が重くなっていたが、文句は言えまい。妙高ロングラン上部・下部を滑りながら長い長い下山である。
しかし、今日も良く転んだ。板が刺さって足が折れるかと思った場面もあったが結果ヨシ…楽しかった。この時期にしてこの雪量。大毛無山恐るべしである。
今回はたった1日だけのアライだったが、条件の良い日に集中して滑ればこんなにも充実するのだ。
Imgp1707
バランスを崩してはリカバリー。結局はそれの繰り返しなのだ。

|

« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、Keiさん。
1日は本当に楽しく滑れました。4月に入ってあんなにいい雪を滑れるなんて実に幸せなことでした♪私も行った甲斐があったというものです。ARAIはまだ2度目、端から端まで思う存分に楽しめたのはKeiさんのおかげです。ありがとうございました。来シーズンはシーズンパスを買って、ARAIで練習したいと考えています・・・。上手くなりたいです。ARAIに乾杯!!!

投稿: Minami | 2006.04.03 18:42

Minamiさん、土曜日はお疲れ様でした。
間違いなくラストパウダーでしたね。
なにより前日のゲレンデ上部がクローズと言うのが大きいです。

1月のアライは大半が吹雪きでホワイトアウトなんです。
大毛無山頂はなかなか姿を見せてはくれません。
でもこの時期のアライが最もアライらしいと思っています。

投稿: kei | 2006.04.05 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »