« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 完全オフ »

2006.03.05

鍋倉山

5時に起きてすぐに出発。妙高高原から斑尾高原を経由して飯山へ入る。戸狩温泉を過ぎると温井地区に着いた。予め準備はしてあったのでGPSだけセットして7時10分に出発した。晴天に恵まれて樹木の無い山頂にしてはそんなに風も強くなかった。原始の森や大斜面、霧氷にパノラマとパーフェクトなテレ山行でした。詳しいレポは近日アップします。
n4
山頂からは頸城の山並みが手に取るように一望できた。

n1
やはり目を引くのは妙高と火打だ。私にとって火打は思い出の山なのだ。
国道292号を通ってアライに戻ったのはまだ13時。今日の行動を打ち切るには早すぎる。
当然ゴンドラに乗り込み滑るのだが、ピークを過ぎたか?意外や人は多くなかったな。
もちろんオフピステは滑れるハズもないので初めから圧雪バーンで滑る。浅いコブになっていて難しいコンディションだった。
arai3-5
夕暮れ時のアライは黄昏ていた。
最初にここに来た人はまずこのホテル郡に度肝を抜かれるハズだ。
まぁ、一般人の私にはまずもって縁のない場所だが…笑。

リフトに乗るたびにアンコール上部から北に見える山”粟立山”を見ていた。登りたい!っつーか登るのは簡単だ。滑りたい!地図からするとかなりのロングコースになるはずだ(アライのトップからベースまでずーっとオフピステを滑るのと理屈は一緒だからね)。
パトロール隊長がいたので結構詳しく聞いた。その後、パトロール室にも行って申請手続きの仕方も聞いてさらに新潟県警に提出する用紙までもらっていた自分が怖い(笑)。
行くしかない…明日は雨みたいだから完全にオフにして入山準備をしよう。
そう決めて下山した。今回の遠征は初めから山に入る可能性もあったので山道具もたっぷりと積んできたのだ。
夜も星が出ている。明日天候が崩れるとは思えないほど穏やかだった。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 完全オフ »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 完全オフ »