« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 十石山 »

2006.03.13

開田高原マイア

この週明けは季節外れの大きな寒波が日本列島を覆い、最後のパウダースキーを楽しめる可能性が出てきた。しかし残業明けに新潟まで行ける体力も気力もなく、1日だけのテレマークを楽しもうと考えてmtontakeさんに電話した。
mia3-13-600
久し振りのマイアはやはり寒かった…雪もマイアの雪だった。
ウエアが変っているのにいろんな人が声を掛けてくれたのがなにより嬉しかったよ。

聞けば結構降ってるそうな。早朝自宅を出発して8時半にアカデミー前で待ち合わせ。久々の再会である。一緒にリフトに乗るも上部ペアは整備待ちで暫く開かないとか。
私のギアはサイコ。ティーホルンから下を2本滑ったが、さすがに圧雪バーンでは気分よく回せない。
上部のパウダーは多分2丁目だけだろうから思い切ってワールドピステに変更した。そして最上部へ…。

風はなかったが久々のマイアは−10℃と寒い。1丁目はロングターンで流して問題の2丁目。最初は軽いパウダーだ。雪が溜まる場所を聞いてドロップするも下地はコブでバランスを崩して転倒する事数回。まぁ、なんだかんだ30cm近くは積もってるので顔面から突っ込んでも怪我はしないだろう(笑)と強気で攻める。
何度も2丁目を繰り返し滑ってみた。

mtontakeさんも私の体のローテーションやショートターンのターン弧の描きかたをアドバイスしてくれた。そしてこれが功を奏して結構浅回りのショートターンで2丁目を降りることができたのだ。嬉しかった。去年、ここでテレマークデビューした。必死で練習したけど1丁目すら満足に連続テレマークターンができなかったのに…。

雪はしんしんと降り続く。時々、ポールレッスンのスタート地点左から降りた。ここ最高。かなり吹き溜まっていて、しかも底突き感一切なし。斜度も申し分ないが距離が短い。久々の御獄山のパウダーは軽かった!何に置いてもこれに尽きる。

11時半まで休憩なしで滑りまくりマイア亭で食事。時期的に春スキーの話題で盛り上がった。
そして午後だがパウダーはアライで滑り慣れているが、コブとのバランスを取るのに普段使わない筋肉を使ったみたいだ。
結構太もも上部の筋肉疲労が激しく、3本滑って一緒に下山した。

とにかく寒い。センターハウスに入り珈琲までご馳走になりました。
新潟でシーズンを過した私にとってこのマイアの雪はまさにアスピリンスノーでした。そして”テレマークと言うギアを使って山を滑り降りる”…同じ目的を持った人とのセッションは本当に楽しく有意義なものだった。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 十石山 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 十石山 »