« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.02.16

ARAI MOUNTAIN&SPA

確かに昨夜の気温は低くはなかった。しかし、心のどこかで朝の雪景色を期待していた。6時起床。窓の外は無情にも雨だった。
arai2-16d
雨だと山の良い写真も少なくなりがちなので、当日プラザやヴィレッジステーション周辺で撮った写真を載せます。
まずはプラザにあるモニュメント。
ここはある細工がしてあり、どんなに雪が降ろうとも地面に積もらない仕組みになっている。

携帯でARAI NOWをチェックすると曇りとなっている。一応電話をかけて確認するもやはり気温が高いために降れば雨だろうとの事。9時半にアライに着いてカメラ片手にプラザやヴィレッジステーションをブラブラする。
arai2-16b
2階ゴンドラ乗り場からステーション内部を見下ろす。
膳棚へ急いで上がる理由なんてなかった。なんとなく曇り…なんとなく小雨って感じなので濡れないように滑ろう!とウエアに着替えた。本当にスキー馬鹿である。10時半にゴンドラに乗車すると酷いガスだ。膳棚は霧雨…凹むなぁ。いきなり30分ほどヘタリ込むように座ってしまった。
arai2-16c
アライガイドセンター前。広くてレイアウト抜群の空間だ。
気分が乗らないままリフトに乗るとよく挨拶をしてくれるテレパトと乗り合わせた。ベーシックな練習に終始するも細かい水滴がゴーグルに着いて不快だ。3本滑ってはフードガーデンに逃げ込む。また滑ろうと外の様子を伺うと滑るには抵抗のある降りよう。仕方がないのでB1Fにある膳棚亭に下りた。ここは20畳の畳スペースがありブーツを脱いで昼寝も可能。ゲレンデ側の配慮でポットに湯も入れてあるのでカップラーメン持参の人には大変便利なのだ。ここでブーツを脱いで横になった。1時間くらい眠っただろうか。
この後ゲレンデに行くも小雨は止まない。昨日と違って風もなく視界もあるので滑るには支障はないのだが…。客は推定5・6人だったのでは?

さて今日で妙高入りして4日目なのに一度も雪の舞っているのを見ていない。まだ2月の半ば…まだまだパウダーを滑りたいと思うのは私だけではないハズ。
昨日は春そのものだったのだが、今日は昨日より随分と気温も低くて雪か悪くても霙を期待したのだが。ゲレンデへのアクセスもドライ路面で除雪が捗ったこともあり、道路の幅も随分と広くなったものだ。
本心を言うと雪が恋しい!パウダーに埋もれたい。明日は雪の予報になっているが、果たして本当に降るのであろうか。夕方にランドマークに着くと雨だからか、滑れなかった客でごった返していた。
arai2-16
ホグロフスやスノーマンのショップはプラザにある。
ここではパトロール日誌がファイルで綴じてあるのだ。

あらきんにおにぎりを買いに行った時は笠をささなければ歩けない程の雨だった。少し仮眠してから夜の7時半に窓の外を見ると!降っているハズの雨はなんと白い雪に変っていたのだ。それも半端な量ではなく、新潟特有の密度の濃い大きな雪だ。
車の窓はすでに真っ白。嬉しい。明日は5日目にして初めてサイコを履けそうである。結局寝る寸前まで雪の降り方は変らなかった。いや、むしろだんだん強くなっているのではないか…と思えるような降り方だったのだ。
雪がこんなにもやる気を起こさせるなんて…雪がこんなにも人を魅了するなんて…。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »