« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.02.13

ARAI MOUNTAIN&SPA

初日である。いきなりだがゴンドラが六本木平へ差し掛かる時にチャレンジロードに1本のシュプールを発見した。ロープの際ギリギリに付いていたものなのでパトロールのものと思われるが、気になって一応電話で確認する。するとはやり今まさにチャレンジロードがオープンするとの事だった。
arai2-13
チャレンジロードのドロップポイントから上部を望む。

膳棚に下りて普通は板を履くために右へ行くのだが、チャレンジロードは左へ歩き出す。ハイクと言う程ではないが、ドロップポイントまで5分ちょっとの歩行があるのだ。
もちろん、船石沢から直接アクセスもできるが喰われた船石を滑るよりは歩いた方がマシ。汗が滲むような陽気で何人かのパトロールとすれ違って「楽しんで来てください!」と声を掛けられた。

もともとたいした降雪がないのは承知していた。
よって今日は基本練習をしたかったので板もK2ワールドピステ。
雪は日当たり良すぎでクラストしかけのパウダーでちょっと危険。もともとアライで一番の斜度があるチャレンジロードは最大で38度の落ち込みがあるのだ。

この後はゴンドラで膳棚へ上がる。
ひたすらメインステージとアンコールだけで回した。綺麗に板が回る位置を確認しながら体重移動もしてみた。
雪面は固いので恐ろしいスピードで板が走る。乗り遅れる事数回…。転倒は5回。
しかし久々にワールドピステに乗ってエッジで滑る感覚を思い出した(笑)。
それほど私は1ヶ月半の間パウダーばかり滑っていたのだ。
夜はランドマークにも降雪は無し。晴れていたから気持ちの良い初日だった。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »