« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.02.05

ARAI MOUNTAIN&SPA

昨日は一日雪だったが夜の池ノ平は静かだった。降雪はなし。しかし朝起きてみると結構積もっていた。ゴンドラに乗り込むと凄い風が吹き荒れる。膳棚はまさに嵐だった。
arai2-5
ディスカバリー。意外にもここが一番スイートだった…。


膳棚リフトはフード付きなのでモロに風の影響を受ける。そしてトップに着く寸前に沢山のボーダーが雪にうずくまっているのを見て「ヤバイかも…」って不安になった。要するに走らないパウダーなのだ。船石沢へのアクセスは緩斜面と微妙な登り返しなどもあるため、雪が深すぎて走らない日はリフトの上からすぐ分る。実際緩い斜面だと直滑降でもスピードが出ないので移動速度は著しく劣る。

そしてこの日、初めて船石沢で直滑降をした。斜度的にはもの凄いスピードになるように思えるがそれでも落ち着いていられるくらいのパウダーだったのだ。板に受ける抵抗が大きいので浅回りばかり。
ところがこんな日ほどよく転ぶもので緩斜面で転倒しようものなら起き上がるのにマジで5分以上かかる。一度リフトに乗って膳棚ステーションに下りてくるのに通常の3倍くらいかかっているのだ。

ふー…自分の技術の無さに呆れる(涙)。
一度吹き溜まりで転倒した時は板を外して立ちあがり、さらにもう1本の板を掘り返すと言う面倒なことに。
昼になり膳棚で昼食をとった後、メインステージ付近を2本滑る。

次に上部へ上がると下山ルートがオープンしていた。ギタギタのエキサイトを見送って下山モードで流していたら山麓第二からドロップするディスカバリーを発見。
早速滑るために際まで行って覗くと殆どトラックがない。こりゃー頂きだぁ。っと最初の落ち込みでバランスを崩し転倒寸前。上から見ていたボーダーが4人飛ばしてきたので木の陰に避難する。ここは最高だった。雪質も上部より細かくて滑っていて快適だった。

最後の最後に良いバーンを滑れたので満足。アライマウンテンは非常に広大なエリアだ。標高差もかなりあるので探せばこんな美味しい斜面も見つかるものなのだ…。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »