« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.02.04

ARAI MOUNTAIN&SPA

昨夜の降雪が凄まじかっただけに本日のパウダーには本気で期待した。でもあれだけ降ったらゴンドラは遅れるだろうなぁ。って思いながらプラザに着くと意外や乗車待ちはなし。定刻どおりに動いたみたいだ。私も即ゴンドラ乗車(確か8時半過ぎ)。膳棚からリフトで上部へ行くと風は弱くはないが、気になるほどでもなかった。山が一段と真っ白になって木々の枝は芸術的なオブジェと化していた。実に素晴らしい。
arai2-4a
膳棚ステーションにはインフォメーションやレストランにショップなど充実した施設が揃っている。

大粒の霰の中、まずはリフト線下から雪を確かめながら滑るが降った割りに固い。多分強風でパックされたのだろう。緩斜面で深回りができる位だからエッジも少しは掛っているはず。
決して足を取られるような雪ではないのだが、期待しただけにイマイチ…いや、よくよく考えてみるとこんな雪で文句を言うなんて贅沢だ。一晩で50cm近くの新雪が降り積もりそれを自然のまま開放してくれるゲレンデは少ない。
吹き溜まりなど場所によっては恐ろしくハマるから注意が必要だ。足も疲れ気味なので11時にフードガーデンに篭る。早めの昼食だ。そしてなんとこのまま2時間以上も休憩。っつーか寝てしまった(このあたりシーパス所持者の余裕か?・笑)。

数本滑って下山しようかと外に出るとなんだか雪の降り方が変っている。バーンに有るはずのラインも薄れてきたみたい。…ん?ひょっとしてリセットされたか?リフトに乗って確かめると…綺麗に山が新しくなっていた!
そう…こんな短時間にトラックが消された理由は2つあると思う。まずは怒涛の降雪。そして午前中に滑って満足した人は下山したのだろう。人が少なくなれば入るラインも減るのだから。

個人的に思うのだが結構降雪した翌日が今日のように週末にあたるとなぜか午前券の人が多いような…。パウダーだけを目的にきた人って土日は人が一杯来るから昼上がりが理想なのだろうか。たしかにそれも効率的だしなにしろリーズナブルだ。
でも信じられないほどの雪が降るアライでは昼から山が変ることが結構ある。事実この日がそうだった。確実に雪が変った。私がスィートパウダーと表現するのはこれなのだ。午後は最高だった!もう休憩なしで滑りまくった。4時で膳棚リフトが止まるのは承知していたが、その止まる寸前までノンストップで滑った。実に好感触で昇天しそうな浮遊感が味わえる…そんなパウダーだった。サポートしてくれたギアはもちろんサイコ175。

4時すぎに最後の1本をお気に入りのコースで閉めてゴンドラで下山。今日ほど時間が惜しかった日はなかった。正直、昼の休憩が長すぎてダラダラしたままもう下山モードになっていたが、結果的には粘り勝ちである。
さてもう2月に入ったが時はまさに厳冬期、あと何回このスィートパウダーを味わえるのだろうか…。

|

« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »