« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 新潟へ… »

2006.01.01

池の平温泉スキー場

新年最初の滑走は池ノ平スキー場からである。予想通り昨夜は全く降雪しなかったため、ほぼ全面ピステンが入っているだろう。アルペンスキーで上部カプセルリフトへアクセスする。
ike800b
展望最高!妙高山がド迫力で迫りくるゲレンデなのだ。


このゲレンデは幅といい距離といい文句の付けようがないくらい規模が大きい。ゲレンデ下部は二手に分かれているため、地形を理解しないと仲間とはぐれたりするかもしれない。

凛とした冷たい空気の中、冷え込んだバーンを快適に飛ばすとスカッとして気分がよろしい(^.^;
天気は朝から晴れていたのだが、志賀高原側が少々霞んでいた。それも昼頃には晴れ渡り、上部リフト降り場からはまさに絶景と呼べるパノラマを満喫。
ゲレンデの規模が大きいのでリフト待ちなんて一切なし。バーンもこの広さなら滑りにくいわけがない。

余りにも気分がいいので知人と相談する…そして昼上がりだったのをずらして15時前までガンガンに滑る事にした。
結局夕方近くになっても大きな頭の妙高山はひとつの雲さえ寄せ付けずに一日中白く輝いていた。
新春初滑りでこんなパノラマを満喫できるとは実に有り難い事である。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 新潟へ… »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 新潟へ… »