« めいほうスキー場 | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.01.17

ホワイトピア

12月から続いた断続的な寒波も1月中旬からは一息つき、高い山でも雨が降るほど気温も上がっていた。しかし夕べからは相当冷え込み夜半に雪も舞い始め、車のフロントガラスを真っ白にしてくれた。
pia1-17
美濃の最高峰”大日岳”の奥に白山が見えたのだが、それはもやは神がかり的に白かった。
ホワイトピアからの眺望は山好きを唸らせるものがある。


ホワイトステーションの施設は充実しているので助かる。朝食はバイキング形式で15時までロッカーを使用できるので車に出向くことなくスキーが楽しめるのだ。
今日は予想通り冷え込んだためにかなり雪面が固そうだ。広いセンターコースを会社のボーダー達と3人で流す。
人が一番集中するコースだけにこの朝の貸切バーンは貴重だ。ホワイトピアは鷲ヶ岳の北側に位置するためにバーン自体に太陽があたる時刻が遅い。よって朝の数本はかなり固いバーンでの過酷な練習となるだろう。

レイアウトや晴天率、果ては充実した仮眠施設と全く欠点の見当たらないゲレンデだから…私はこのゲレンデに対して一目置いている。
熊手型の分りやすいコースもメリハリがあって気にいっている。

2日間のアルペンでピステンの入ったハードバーンでのカービングを満喫した。
本当にあのスピード感はなんとも言えない快感がある。

|

« めいほうスキー場 | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めいほうスキー場 | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »