« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.01.21

関温泉スキー場

昨夜は結局全く降雪がなかった…朝も非常によく冷えた。関温泉に着いたのは9時半を回っていた。
seki1-21
小さいが本当の雪好きが集まるゲレンデだと思う。


ここは超ローカルなゲレンデで滑っているのは殆どがボーダーかテレマーカー…アルペンスキーヤーはめったに見かけない。キーワードは深雪とパークなのだ。2本のリフトのうち上部のリフトは「マジか…」と呟いてしまうほどキテいる(笑)。
まぁ、そんなことはどうでもよいのだが、10時過ぎから海外のプロライダーのデモ滑走があり、それを見学後にレッスン開始。講師は武田君である。土曜日なのに午前はマンツーマンで私の欠点を的確に指摘してくれた。ありがたい。午後は神奈川の男性一人が合流。

南岸低気圧の影響か、天候は晴れ…妙高がデカイ。内足ターンの練習やターン弧の調整の仕方などを教わった。そして16時頃にビデオ撮りをしてくれてそれを事務所で見て解説してくれた。課題は山積みだけどそれだけにやり甲斐がある。

朝はあんなに晴れていた空だが、昼過ぎからは黒い雲が出始めて風も異様なまでに冷たくなってきた。これから降るんだ…。

帰り際武田君に「明日関に来ませんか。多分大当たりですよ」と言わて悩むが、アライのゴンドラが止まるほどの強風かレッスンの時だけ関で滑ると決めているので…急に上手くならないのは承知している。しかし、今の私は情けないほど滑れない。早くこの関をフリーで攻めれるくらいの足前になりたいものだ。

そして予想通り、夕方から降り出した。大粒だが風が強いのでアライマウンテンに積もるかなぁ。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »