« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.01.07

ARAI MOUNTAIN&SPA

金曜日の夜は珍しく降雪がない静かな夜だった。しかし、朝起きてみたらそこそこ積もっている。ゲレンデにいつもより早めに着くと土曜日にしては人は少なめか…。ゴンドラが動き出したので乗り込み膳棚へ。いつもそうだがゴンドラを降りると別世界である。
arai8001-7
こんな緩い斜面でこの雪の深さだからボードは全く進まなかったと思う。

上部は風の強さや雪の降り方などが下界のそれとは全く次元が違う。雪は予想以上に深い。
膳棚第一リフトに乗るといよいよトップへ着くのだが、このリフトは船石沢の全容が見渡せるばかりか圧雪斜面の状態も把握できるのでいつも朝一だけは食い入るように観察している。
土日の朝の船石沢はパウダー争奪戦だ。地形を把握して要領よく滑れる人間ほどおいしい思いができる。私はまだ初心者テレマーカーなので船石沢の緩いバーンを選んで3本滑った。もちろん何度も転び絶叫しながら…(笑)。

その後、丁寧なターンでテレマーク独特の動きをマスターしたいのでベンザク沢方面の緩いところで練習する。やはり左ターンがうまくいかない。もっと緩い斜面で踏めるように練習するがターン前半の内足に乗る時点で踏めてないのが分る。これをなんとかしないとなぁ。

昼になったので膳棚フードガーデンで昼食。ここは今日のように吹雪いたときのオアシス的な場所である。暖を取れるばかりかショップなども充実しているので大変便利だ。午後はこれまで以上に吹雪いてきてときおり膳棚第一リフトも止まったり低速運転したりを繰り返す。平日だったら運行中止になっていたかも。足元の状態さえ分らないくらいのホワイトアウトになってきた。平衡感覚さえ微妙になってきたので下山開始。妙高ロングランも殆ど人と会わない状態。みんなゴンドラで下山したのだろう。

麓に下りても凄い雪の降り方で結局上までカメラを持っていったのに写真を撮れずじまい。プラザ前から山麓第一リフト前の写真を撮るのが精一杯だ。

夜になっても止まない雪…風がないのでかなり積もるだろう。
明日は今日以上のパウダーが期待できそうだ(-_-) zzz

|

« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟へ… | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »