« ホワイトピア | トップページ | 関温泉スキー場 »

2006.01.20

ARAI MOUNTAIN&SPA

ETCの深夜割引狙いで自宅を出たのは深夜1時だった。眠くなるたびSAに入り仮眠を取る。
arai1-20
平日なら何処かしらノートラックバーンが残っているはずだ。

こんな状態で滑ることができるのか?って疑問に思うのだが、不思議とゲレンデに着くと元気が出てくる。到着が遅かった事もあり、メインの船石沢は終わっていた。いつもの緩斜面で転びながら流す(笑)。

膳棚フードガーデンで昼食後、大毛無直下のトラバースラインへ入ってみた。ここは今シーズン初めてだ。林道までの滑走距離は短いが、リフトを降りて即滑れる斜面ではないために全く荒れていない。

考えてみれば新潟でこんなに視界がある中でのスキーは久々かもしれない。春のような陽気で重いパウダーだが、贅沢は言えない。16時まで滑って上がり。珍しく夜も降雪がなかった…不気味なくらい静かな妙高だった。

|

« ホワイトピア | トップページ | 関温泉スキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイトピア | トップページ | 関温泉スキー場 »