« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | めいほうスキー場 »

2006.01.12

ARAI MOUNTAIN&SPA

予報では昨日の夕方まで雪とのことだったが、朝自分の車を見て驚いた。私は雪国に来るといつも長靴で行動するのだが、その膝辺りまである長靴でも雪が入ってきそうなほどの積雪量だ。
arai1-12-700
転んでも楽しいと笑っていられる…それこそがパウダーの魅力だと思う。


簡単に雪下しを済ませてアライマウンテンへ。
インフォメーションを見ると上部は”整備中で雪が重く滑走注意”とのこと。
ゴンドラで膳棚へ上がると視界はそれほど悪くない。風もない(これが非常に重要です)。

ゲレンデトップへ上がると下山コースがロープ規制されている。雪は予想以上に深くて船石沢へのアクセスでボーダーがラッセルしているのが見えた。なるべく人の滑った跡を追いかけてスピードを落さないように移動する。
ちなみに船石沢中間部より上は酷いガスで平衡感覚麻痺状態。
無難に降りたらメインステージ脇の緩斜面でパウダーを頂く。
ホワイトアウトだが地形と斜度が頭に入っているのでどんどん下っていける。今日も素晴らしいパウダーだ。

踵に加重するとサイコのトップがよくたわみロングノーズが雪を掻き分けてその舞い上がった雪がまるでシャワーのように天から降ってくる。
なんなんだこの感覚は…。

何故にロングノーズなのか?その答えが今日ようやく分った。普通のファットスキーならこんなスプレー感覚は得られないはず。
それからは雪のシャワーが病みつきになりわざと後傾でトップを浮かすように滑る。
パウダー専用に作られた板…サイコにして良かった。

昼食は今日も膳棚フードガーデンでミートソースのてんこ盛り。ニット帽とゴーグルが乾いたら午後の部に突入だ…と言いたいところだが以前書いたように昼食後の前転は非常にリスキーなのでもう暫く休憩(笑)。

これだけパウダーばかり滑っているともうお気に入りの場所も決まってくる。天候は相変わらずホワイトアウト。しかし風がないので降雪がそのままトラックをリセットしてくれる。平日の午後で何も見えない天候なので人も少なくなっていった。14時を回ると推定20人ほどか?
1人で林間を流していると不気味なほどの静けさだ。時々パトロールと出くわして挨拶するも本当に人が少ない大当たりのアライでした。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | めいほうスキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

サイコにしてよかったね。僕も今シーズンのファットはサイコ175だけです。板のしなりが気に入ってます。でもファットに飽きたらローカットブーツのスカルパT3と細板でも滑るんだけど、こちらもおもしろいよ。

投稿: ボルトマンF | 2006.01.16 22:51

サイコのトップのしなりは芸術的ですね。
乗れば乗るほど面白い。
上手い人ならなおさら溜まらんでしょうなぁ(^.^;

投稿: kei | 2006.01.17 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | めいほうスキー場 »