« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

2006.01.08

ARAI MOUNTAIN&SPA

厳冬期の新潟の朝はまず車の雪降ろしから始る。この日も30cmちかくは積もっただろうか。
funaisi800e
船石沢である。恐ろしくディープだ…。

国道18号も歩行者用の信号機まで隠れて凄いことになっていた。アライ着が7時50分。上部の整備待ちでゴンドラ始発が遅れるとの事。吹雪の夜は強風で竹ざおやロープが飛ばされるのだ。
結局ゴンドラは9時半くらいに動きだして整理券を持っている人から乗車。ここで整理券と言う言葉に疑問を持った人もいるだろう。アライマウンテンでは朝一のノートラックを滑りたい人が余りにも多い為、ゴンドラ乗車を整理券制にしたのだ(確か去年からかな)。券種を問わず先着50名と言う条件で数字の若い人から順番に並ぶ権利がある。もちろん板などを使っての場所取りは禁止である。その後は実際に並んだ順で乗車する。

私はまだ上手く滑れないのでノートラックに拘る必要もない。のんびりと膳棚に上がった。ゲレンデトップからは船石沢の緩いところを滑る。今日はカメラを持っていたので転倒は禁物だ。アルペン滑りでも危ういほどの急斜面をトラバース気味にボトムまで。この日も視界が良かったのは朝のリフト3本だけ。後は昨日以上のホワイトアウトになった。酷い時は山回りなのか谷回りなのか分らないほど平衡感覚が乱れる。変に転倒したくないので膳棚に戻って休憩。雪は非常に強く降っていた。上部のクワッドにフードが付いていることに感謝する。その後も何本か滑って昼食。
foodg
膳棚フードガーデンは味、ボリューム、価格ともに満足できる。
吹き抜けなので開放感もよろしい(^^)

午後も視界が悪いので無理できない。ベンザク沢付近のパウダーを満喫してゴンドラで下山した。山が山だけにガスに巻かれると手に負えないし雪の降り方も妙高とは一線を画している。
観察していると普段は上手いんだろうなぁって人が凄く転倒しているのが目立った。
当然だ。視界がないのだからスピードを上げてロングターンなんてしようものなら衝突かスピードオーバーで最後は自爆するだけだ(笑)。
大斜面でスプレー上げるのは確かに気分もよいだろうけど、こんなガスった日はのんびりツリーランがよろしいのでは?

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | ARAI MOUNTAIN&SPA »