« 開田高原マイア | トップページ | ウイングヒルズ白鳥リゾート »

2005.12.14

チャオ御岳スノーリゾート

全国的に強烈な寒気に覆われている中、本日はチャオ御岳ノーリゾートへのツアーバスに乗り込んだ。春日井から中央高速に乗って暫くすると雪景色に変わる。真っ白である。これは帰りのバスに影響出るかな…って心配になるほどだ。チャオには昼前に到着してすぐに昼食である。この日は知人でボードデビューする人間を連れてきた。昼からスクールに入れて基本をみっちりと学んでもらう計画だ。
ciao600
この写真から雪質の良さがわかってもらえるだろうか。


私も準備してゴンドラに乗り込んだ。イーストコースとセンターコースの上半分がオープンしているらしいが、どう見てもウエストコースも雪がたっぷり。なぜ整備して全面開放しないのだろうか。このゲレンデは概ね斜度が緩いので必然的に浅回りのターンが多くなりがちだが、直滑降からスピードをつけて深周りロングターンなどで体を倒しこんでみた。

雪はまさに御獄山の雪…20cm弱だが良質のパウダーが降り積もり、フリーライドの板で遊んでみたくなるようなコンディションだった。−11℃とこの時期にしてはかなりの冷え込みだったが、ゴンドラのお陰で寒い思いをする事はなかった。
16時半の帰りのバスに乗り込む直前まで滑って終了。帰りはノーマルタイヤのトラックが立ち往生して大桑辺りで結構な渋滞だった。

今回のツアーは名古屋〜チャオ御岳までのバスにリフト券(4,300円)と食事券1,000円と言うおまけまでついて3,900円と言う激安ツアーだった。JR関連のスキー場にJRのバスと言う事を考えても安すぎる。水曜日なのに結構な人数がツアーに参加して結局2台のバスが8割以上埋まると言う盛況ぶりだった。

御岳界隈は気温が低く、雪が軽いためにあまり積雪量が増えないのだが、今日滑ったチャオにはまるで2月並みの雪が積もっていた。果たして”06シーズン豪雪”として語り継がれるのだろうか。いずれにしても雪の便りが遅かった先シーズンと比較すると凄い差である…なにしろまだ12月の半ばなのだから…。

|

« 開田高原マイア | トップページ | ウイングヒルズ白鳥リゾート »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開田高原マイア | トップページ | ウイングヒルズ白鳥リゾート »