« チャオ御岳スノーリゾート | トップページ | ホワイトピア »

2005.12.19

ウイングヒルズ白鳥リゾート

18日に中部地方南部をも襲った強烈な寒気は翌19日になっても衰えず山々はおろか平野部さえも真っ白にしてくれた…。そんな日に移動するのはどうかと思ったが今回も単独ではないため、予定通り奥美濃へ。白鳥インターを降りてしばらく行くと奥美濃とは思えない雪壁に度肝を抜かれた。
u500
雪が降り過ぎ…移動だけでも大変な一日だった。


ゲレンデは視界が悪く、ホワイトアウト気味。吹雪に近かった。友人をボードスクールに入れて1人で上部ゲレンデを中心にパウダーを頂く。純粋なレース用の板なので回すのに苦労するが急斜面では浅回りショートターンでそれなりに楽しめた。16時まで滑って撤収。

帰りに林道が雪崩れて下界に下りるのに一苦労したが−6℃と随分寒い中、実に5年ぶりになろうか…奥美濃では最も思い出深いホワイトピアに到着した。昔よく泊まったホワイトステーションに今日も泊まる。なんだか昔を思い出して嬉しかった。1人ひとつのカーテン付きベッド(2段ベッド)で大型ロッカーや朝食バイキング付3,200円はリーズナブルである。翌日は15時までロッカーを利用できるのでここで着替えてゲレンデに出入りできるのもありがたい。

この日は寝不足と言うこともあり、なんと21時半には意識を失った…圧雪車の音が子守唄のように遠ざかる…雪はたっぷり降った。明日早朝冷え込みピステンが入ればシーズン最高のコンディションになるだろう。

|

« チャオ御岳スノーリゾート | トップページ | ホワイトピア »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャオ御岳スノーリゾート | トップページ | ホワイトピア »