« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 池の平温泉スキー場 »

2005.12.31

ARAI MOUNTAIN&SPA

2005年最後の滑走日である。今日も昨日同様朝の6時半に目が覚める。
窓から駐車場を見ると20cmくらいは積もったようだ。
arai7
エキサイトと林道の合流点から六本木平を見下ろす。
左のトンガリ帽子の建屋はゴンドラ中間駅。


アライマウンテンに着いてすぐにゴンドラへ。
上部は風が強いが膳棚リフトも動いていたので安心した。
さてゲレンデは確かにパウダーだが、風が強かったせいか思ったより積もってないようだ。
遅れたせいかかなりのスキーヤー・ボーダーが入っており、雪面はシュプールだらけ。
しかし、船石沢は非常に大きなボールで食べ残しは沢山あった。

船石沢が終わって次はベンザク沢だ。ここは滑走距離が短いのとトラバースがあるのでボーダーは少なめ。
それをいい事に何度も何度も繰り返し滑る。しかし、悲しいかな今の私のテレマーク技術ではかなりの転倒率である。
パウダーだから木に衝突だけしないようにすれば怪我は防げるだろう。

途中、キャストでテレマークをしている人とベンザク沢で平行して滑った。その後、偶然膳棚リフトに2人で乗り合わせ少し話しを聞いた。昨日は結構降ったそうだが、強風のために場所によっては飛ばされたバーンがあるそう…しかも風でパックされた箇所があり要滑走注意だそう。

アライガイドセンターのボードスクールに入っている知人から連絡があり、昼にしようと決まり麓に下りる事にした。が、久々にウエスト90mmの板で固いバーンを滑るより少しでもオフピステを滑りたくて無謀にもエキサイトを降りることにした。
ここは跡形もなく食べ尽くされてボコボコのバーン。転んで絶叫しながらなんとかゴンドラ中間駅の六本木平へ。ここからはブロードウェイと呼ばれる林道を降りるだけだ。しかし、テレでの下山は時間がかかるなぁ(笑)。

昼食が終わってまた膳棚へ。昼食後すぐに前転だけは避けたいので(笑)フードガーデンで暫し休憩。
昼からは益々ガスってきたが、林間のパウダーと誰も入っていない大毛無大斜面から派生する急なオープンバーンをアルペン滑りで堪能。
しかし、このサイコ175ってよくできた板だ。パウダーだけに照準を絞って作られた板だけあって非常にしなやかだしロングノーズ効果でよく浮くわ。
個人的に余り太い板は好きではないのだが、この板は本当に扱い易い。
テレマークでパウダー…サイコでパウダー…アライマウンテンでパウダー…これ以上何を望むと言うのか…。

夕方の3時半にスクールが終わって知人と合流。
今日は大晦日と言うこともあり、ランドマーク以外で宿を取ってある。
2005年最後の夜も更ける頃にプラザで年越しのカウントダウンイベント”ARAI FLASH IN THE SKY”がある。
arai3
アライ関係者と全員が一体化して新年を祝った思い出深い夜。
これに参加すべくプラザに行くと凄い数の人が集まっているではないか。
大道芸人や和太鼓のパフォーマンスが終わってカウントダウンが始る。
そして新年を迎えると同時に音と花火のショーが始り、イベントもピークがやってきた。
このアライマウンテンでの年越しは非常に思い出深いものになったよ。

2005年が終わった…そして奇しくもこの大晦日にアライマウンテンの積雪が5mに達した…多いのは承知していたが、年内に5mまでいったか…。
夜は−8℃と頸城にしては冷え込んだ夜…それもそのハズ、全く降雪がないばかりか綺麗に星が出ているじゃないか。
明日はピステンだ。っつーことはアルペンになるな(笑)。

|

« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 池の平温泉スキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ARAI MOUNTAIN&SPA | トップページ | 池の平温泉スキー場 »