« KEI-SKI CYCHO | トップページ | 東北の山々 »

2005.09.03

来期の活動予想

8月末に穂高の稜線にある小屋で初氷を観測した。聞くところによると朝晩は5℃以下だと言うからもう高い山は完全に秋へと突入しているのだろう。
下界でも日中こそ残暑が厳しいものの日が沈むと随分と凌ぎ易くなったと感じる。
sukawa
去年歩いた東北は栗駒山…素晴らしい紅葉だった


さて、秋になると毎年恒例の紅葉山行に行くのだが…同時に紅葉が終わるとスキーシーズンに変る。
来る2006シーズンは一応、テレマーク1本で行くつもりなのだが、シーズン中の何日かは会社の連中と一緒に滑るという案も出ている。
2本板は私だけなので連中と一緒に滑る時だけでもアルペンにしようかな…彼らはボードで飛ばすので今の私のテレマーク技術では到底太刀打ちできないハズ(泣)。

そういうことでゲレンデも未定だし滑るメンバーも去年とは変るハズだし…一体どんなシーズンになるのか全く想像がつかない。
その証拠に2組のスキー板は今だにチューンに出していないのだ(湿気の無い部屋で寝かせている)。

ただひとつだけ言える事は先シーズンのように中途半端にテレマークの練習をするのではなく、シーズンが終わる頃には大幅なレベルアップができるように猛特訓をするつもりだ。

最近は涼しくなってきたのをいい事に腹筋や背筋なんかもやっている。
この夏は余り山へは行けなかったけど、休みの日は必ずマウンテンバイクに乗ったりして脚力だけは維持してきたつもりである。そしてもともと体が固いので膝関節や足首の柔軟性をなんとかしたい。
「まだ9月じゃん…」と笑う人もいるかもしれないが体の補強はシーズンが始ってからでは遅い。
今、地道なオフトレをやっておけば必ず厳冬期に真価を発揮するであろう…。


|

« KEI-SKI CYCHO | トップページ | 東北の山々 »

下界でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

久しぶりノ書き込み。 テレマークにこだわらなくともよいかもしれないけど、パウダーでガツンと滑りたいね。お互い、山に登れてない理由は違うけど、シーズン前に精進しよう。 。僕はトレイルランニングで。新調する道具は山岳レース用の超軽量ギアのみ。さくっとハイクアップしたいものですが、肝心の体力が。。

投稿: ボルトマンF | 2005.09.07 01:06

ふむふむ…パウダーいいなぁ。あの足裏感覚が蘇りそうですわ(笑)。
でもまずは急斜面と荒れたバーンの練習です。

より良いシーズンを迎えるためにも今の時期が大切だと思っております。
山岳レースならなおさらですな…。
目指せ!山田○司!!

投稿: kei | 2005.09.08 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KEI-SKI CYCHO | トップページ | 東北の山々 »