« 関温泉スキー場 | トップページ | 池ノ平スキー場 »

2005.03.25

池ノ平スキー場

朝起きると別世界になっていた。ランドマーク2階にある談話室から見た外の景色はまさに厳冬期の妙高である。除雪車がたくさんラッセルしている。さてどこに行こうか…。
ike
もう4月になろうかと言うのに…なんて素晴らしいパウダーなんだ!

関はイベントやってるし、風が出てるからアライはゴンドラ止まりそうだし…。と言うことでテレマークなのでリフトオンリーの池ノ平にした。ゴンドラだと毎回スキーを外さなければいけないからだ。初めてのゲレンデだがいつかは行きたいと思っていたゲレンデ。メインのリフトは2本でいずれもフード付。雪の多い妙高でこれは助かる。特にこの日は視界はあるけど前から雪がガンガン降ってきて大変だった。

ゲレンデはどこまでコースなのか分らないほどで余り規制がないみたいな感じだ。場所によっては太ももまでくるパウダーで終始膝くらい。下半分は緩斜面なので浅回りのパウダー滑りを練習する。もちろん昨日Sarcで指摘されたことを意識しながら…。時々踏めなくてバランスを崩すがそれでも割りとテレマークポジションを維持できる事が多かった。凄い浮遊感で楽しい。以前からアルペンとテレマークでどちらがパウダーに向いているかと言ったら断然テレマークだと思っていた。途中で前に乗りすぎて顔面から突っ込むがこれもまた楽しい♪

10時頃に上部のリフトが動きだしたので乗る。リフト最上部からシールを張り、登りだす人達を発見。こんな悪天候なのに。上部からは若干斜度も出てきてテレマークポジションを取ろうとすると簡単に転倒してしまう。もうパウダーがウエアに入ってきてエライ事になってきた。しかし楽しい♪フラットバーンでは山の練習にならないからこんな日に滑って転んで学習しなければ。

さてこのゲレンデはどこかしらマイアに似ている感じがする。規模は全く池ノ平のほうが大きいのだが…と言うかこのゲレンデが気に入った。流れ止めのあるテレマークでゴンドラメインのゲレンデは辛いからね。
結局首や腕やらが痛くなってきてベースに戻る。車で軽く昼食だ。学生レースの大会みたいなのをやっていたが、こんな雪だったら大変だろう。

今はもうテレマークでフラットバーンは滑りたくない。これからも好んでこんなバーンで滑りたいと思った。何度転んでもいいから悪雪やパウダーを滑りたい。もちろんそれは山滑りを意識してのことだ。ゲレンデを滑るのが目的ではなく、山を滑るために始めたテレマークだから…。

|

« 関温泉スキー場 | トップページ | 池ノ平スキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

何度転んでもいいから。。。その通り♪
来期はピークシーズンの関でも練習して下さいね。
そして、また十石へ。

投稿: ボルトマンF | 2005.03.27 15:04

3年くらいは修行になりそうです。
絶対にボルトマンより上手くなってやる!

投稿: kei | 2005.03.28 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63776/3450649

この記事へのトラックバック一覧です: 池ノ平スキー場:

« 関温泉スキー場 | トップページ | 池ノ平スキー場 »