« 開田高原マイア | トップページ | 開田高原マイア »

2005.02.21

開田高原マイア

無意識に恵那S.Aに入っていたようだ。車を停めてすぐに意識を失った(笑)。仕事の疲れと睡眠不足だから仕方がない。マイアに着いたのは9時を回っていた。ウエアを着る前にスクールに受付をしたくてアカデミーに直行する。
mia2-21ab
午後の1丁目。

ロングターンの時に板の前後差がどうしても直りにくいので見てもらいたかったのだ。車に戻り準備をする。1本も滑らないまま準備体操。平日の割りに受講生は多くて一般は7人くらいか…。クラス分けをするらしくてティーホルン前に移動するが、移動してすぐに○田部コーチに「私が担当させて頂きます。」と言われる。ちなにみEクラスの人がもう1人。今シーズン5回目のスクールだがマンツーマンでないのは今日が初めてである。

ティーホルンから下で2本滑る。体軸だけで倒しすぎだからこれ以上のアイスバーンになると体制を崩す恐れがあると言われた。ターン後半は膝下でさらに角付けして滑りなさいと…。ちなみにこの日のコンディションは結構硬いバーンだった。1丁目に移るが雪のコロが多くてガタガタだ。コロに負けないように角付けするがグリップがすこぶる悪く、角付けしても落とされる。

その後はブルダイに合流してからショートターンを見てもらう。ここは「膝下もよく動いていていいですね。」と褒められちょっと良い気分(^^v

3人でトレーンしながら移動してセンターハウス前の斜面で中回りをして終了。ほとんど上体をフォールラインに固定する滑りだ。午後は上体のローテーションに気を付けながら滑ったが、午前よりさらにバーンが硬くなり少し滑りにくい。

やはり2月の独立峰である…午後の遅い時間はとにかく寒かった…写真を撮って4時前に上がる。やまゆりで温まってから予約した山麓へ。○野さんと入れ違いだったらしい。この時点で-10℃。長野県南部に低温注意報が出ている。明日の朝はさらに冷え込むらしい。恐ろしい事になりそうだ。

|

« 開田高原マイア | トップページ | 開田高原マイア »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63776/3044053

この記事へのトラックバック一覧です: 開田高原マイア:

« 開田高原マイア | トップページ | 開田高原マイア »