« 開田高原マイア | トップページ | 開田高原マイア »

2005.02.16

開田高原マイア

木曽福島でも限りなく雨に近い霙だったので嫌な予感はしていた。開田村からマイアに上がってみると…やはり雨だった。
mia2-16b
雨のゲレンデは最悪です。

1シーズンに1度はこんな日がある。しかも結構強い降りでセンターハウスに行くだけでも嫌になる。テレマークのレッスンを予約してあったのでとりあえずはアカデミーへ。すぐに○田部さんが来て「雨ですが、どうしましょうか。」と聞いてきた。小雨くらいだったらともかくこんな強い降りだから「今日は止めにします。」と言った。

しかし、こんな日でも受講生はいて普段ミーティングプレイスで準備体操をするのだが、この日はアカデミーの中でやっていた。10時からコーチとテレマークのDVDを見た。雨は一向に止む気配はなく、今日は完全オフになるのか?と諦めてやまゆりへ向った。しかし、御岳の上空に奇跡的に晴れ間が見えたのだ。その空を見てすぐゲレンデに戻ったのは言うまでもない(笑)。

雨は小雨からついには完全に止んでこの瞬間にリフトに乗った。トップまで行ったはいいが、ひどいモナカ雪でターンが不可能な状態。ティーホルンから下は幾分マシなので下でしばらく回す。コンディションの良い所もあり、そんなバーンはエッジもよく食いついた。そしてまた雨がパラパラ降ってきたのでやまゆりへ。時間も夕刻だったので諦めもついた。

本日から2日間お世話になる宿”mt ontake”さんに直行する。鈴○コーチが経営する山小屋風のペンションである。夕食後に鈴○コーチと話した。明日テレマークのレッスンをしてくれるとか…嬉しい。こんなチャンスめったにないから…学べる事は全て吸収したいと思った。

|

« 開田高原マイア | トップページ | 開田高原マイア »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63776/2990250

この記事へのトラックバック一覧です: 開田高原マイア:

« 開田高原マイア | トップページ | 開田高原マイア »