トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の記事

2004.11.14

それぞれのバックカントリー

少し寒気が入って北海道は平地でも雪が舞ったとか…。
大雪山のライブカメラを見ると白くはなってるけどどうなんでしょう。
去年と同じく雪の少ない年末になりはしないか心配だ。

さて昨シーズンに購入したGPSだが、雪がなくなれば使用する事もないと思っていた。
しかし、実際は結構夏山でも使用していた。
道の無くなる雪山での使用を考えて購入したものだが、結構夏山での使用も面白い。
と言うか、夏もときどき使わなければ使用方法も忘れてしまいそうで(^.^;

何年か経ったら自分専用の雪山リストを作りたいものだ。
仕事の関係・アクセスの関係で行く山が決まってくるのは仕方がない。
例えば同じ乙妻山でも2月と4月では全く違うだろうし…。
って考えるとやっぱりアライマウンテンってゲレンデは素晴らしいゲレンデだと思う。
必要最小限のリスクであれほどのパウダーを楽しめるのは本州ではアライだけではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.13

行けるか?遠方スキーツアー

2シーズン前の3月・4月に八甲田へ2度行った。
もちろんバックカントリーが目当てでこれが実に楽しかった。
酸ヶ湯のガイドと一緒に滑るツアー。
現在は激込みのツアーらしいが、その当時は(運が良かったのもあるが)ツアー客4人にガイド4人と言う信じられない事もあった。
一番多かった時でも15人ほどだったと記憶している。

ところが今現在、酸ヶ湯の予約は非常に取りづらいと聞く。
毎年行きたいと思っていたので、去年もパンフレットだけは貰ってきた。
だが現実は…非常に仕事が忙しく、前もって4連休とかを取れる状態ではなかった。
それで八甲田の替わりと言ってはなんだが、頸城方面のパウダーをこれでもかっちゅうほど満喫してきたわけだ(笑)。

頸城の雪は木曽に通っている僕にはとても重かったが、中には腰まで埋まる大当たりの日もあって結構楽しかった。
で、今シーズンだが今日、八甲田やニセコのパンフレットを貰ってきた。
哀しいことに仕事は相変わらず忙しい(T_T)
しかし、今の時点では「八甲田に行ける」と思いたいのだ。
もし前もって休みが取れたら酸ヶ湯でなくてもいい。
比較的空いていそうなイメージの城ヶ倉(失礼)なんかも予約を取りづらいのだろうか。
名古屋-青森の往復航空券と食事付きの温泉宿に3日間で3万7千円はどう見ても安いと言わざるを得ない。

八甲田で滑るのは夢になりつつある…今シーズンは行けるのだろうか?
一番美味しかった箒場岱ルート。赤倉大斜面をもう一回滑りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

今シーズンの積雪量って

11月も中旬になろうかと言うのに雪に関する朗報が聞こえてこない。
いろいろなサイトで調べてみると八甲田の大岳に積もった雪も融けてしまったようだし、北アルプスのライブカメラを見ても然り…。

そう言えば去年は11月後半の立山スキーツアーに申し込んだのはいいけど、雪不足のためツアー自体が中止になった。
もう数年後には立山の初滑りスキーツアーなんていうのも無くなる様な気がするのだが。
暖冬というのは聞きたくない言葉で冬は冬らしく寒くなり雪が降って欲しい。
やはり一昨年の大雪は夢だったのだろうか。
あの年はシーズン最初のオープンから全面滑走のゲレンデが沢山あった。
むしろ雪が多過ぎて圧雪が間に合わずスキー場のスタッフが徹夜でゲレンデ整備をしたと聞く。

と言うことで今シーズンの積雪量ってどうなのだろう…?
夏の天候から察すると寒くなりそうな気がするけど。

今現在僕の手元にはスキーがない(古いのはあるけど)。
夏前に注文した板が遅れるとメールが入り、プレチューンから帰ってくるのは12月にズレ込むかもしれない。
雪がないから「何時でもいいですよ」と軽く返事をしておいたが、一昨年のような大雪の年だったら…多分毎日のように催促の電話をしているだろう(笑)。
ちなみに山で使う板は届いているのでそろそろ取りにいかなければ。

先日も久し振りに名古屋のSOSに行ってicon4を買ったは良いけどまだ見ていない。
暖かくてその気にならないのだ。
icon4.JPG

しかし、あと半月も経てばシーズンインだ。
ボチボチ準備もしてモチベーションを上げておかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年12月 »